騒音のない世界で本を読む

児童文学好きが読んだ本のブログ

乙女チックとメルヘンと可愛いで和らぐ

乙女チック。

陸奥A子の作品を乙女チックと言わずして何という。

とくに、80年代の作品は、乙女チックと可愛い(KAWAIIではない)が盛り盛り。

夢中だった高校生の私は、この中に住みたいと願った。

 

栄光高校に通う。

休みの日は、にんじんデパートで買い物。

まきこ堂のオルゴールと、手作り雑貨を部屋に飾る。

寒い冬は半纏を着て、馬男(子犬)と散歩に行く。

ギンガムチェックの制服で制服デート。

眼鏡かけた学者や研究者っぽい彼氏。

クラスメイトの伝言、公衆電話、駅で待ち合わせ。

                          f:id:brubebe:20210912211146j:plain

奇をてらった話や描写はない。

初恋。片思い。一目惚れ。

相手を見かけるだけで嬉しくなって、目があったら真っ赤になっちゃう。

言葉を交わしたら、ドキドキが爆発しそうになる。

 

高校生の私。

近隣ではかわいいと言われる制服を着てた。

かっこいい男子が多いと言われるクラスにいた。

人生で一番デブ。

酷い乱視でビン底のような眼鏡。

恋とは、距離が遠すぎた。

              f:id:brubebe:20210912211347j:plain

当然、片思いも制服デートもなんにもなかった。

恋愛なんて、マンガやドラマの中のことと思ってたけど

同級生は、マンガのような恋愛をしてたみたい。

鈍い私は、気づかず卒業した。

 

陸奥A子のマンガのような可愛い恋は、大人になったら出来ない。

高校生の時に恋しとけばよかったとたまに思ったりするが

恋愛偏差値が低いというより、枯れてる私には

やっぱり無理な話。

私にはなかった青春と恋愛。

甘くて可愛くて切ない、胸がキュンキュンする恋。

              f:id:brubebe:20210912213032j:plain

昨今の漫画。

アニメ、萌えアニメ・・・。

デジタルできっちり描かれた線。

性的デフォルメされた女の子達。

気持ち悪くて吐き気がする私は、おかしい?

 

手書きの線はいい。

線に強弱があって、まっすぐだけど直線じゃない。

やわらかい筆の跡。

1と0の世界からはみ出た線。

 

陸奥A子の描く女の子と住む世界。

素朴で可愛くて純真。

性的なものは1滴も1ミクロンもない。

黒い下心、腹のさぐりあいも駆け引きもない。

安心して優しい気持ちでいられる世界。

大人になった私は、高校生の頃よりもっとこの中に住みたいと思う。